BOSCHの電動ドライバー、IXO5




いまやこんなものまで5Vで動くのかと、いちばん感じたものがこれかも知れません。

リチウムイオンバッテリーの功績は大きなものがありますね。

5Vじゃトルクが足りないんじゃないの?とか、すぐ電池切れになっちゃうんじゃないの?といった心配は杞憂に終わり、感動と満足感に包まれました。

BOSCHの素晴らしいところは、この5VをmicroUSB端子で供給しているところ。

いまや5Vの最も標準的な端子です。

これによって手元に付属ACアダプタがなくてもスマホ用の電源でもモバイルバッテリーでも、なんならパソコンからでも充電できます。




工業大国であり、統一規格に熱心なドイツにはそういう風土が根付いているんでしょうね。

日本は、特に電動工具メーカーは、製品は優秀でも独自電源ばかりですから、見習ったほうがいいと思います。

3.6Vのリチウムイオン充電池を採用しているあらゆる製品のメーカーに言えることですよ。

この軽さとコンパクトさでありながら、一般家庭での使用なら充分なパワーと持続性があります。

充分過ぎるパワーがあるので、ネジ穴を潰してしまう恐れもあるくらい。なのでオプションのトルクアダプタを装着したほうが気兼ねなく作業できるでしょう。

また、電動ドリルとしても充分なパワーがあるので、ドリル刃をある程度揃えたところ100Vなドリルの出番はほとんどなくなってしまいました。

もはやDIYの必携アイテムと言っても過言ではない存在です。

ていうか、これがあるからやろう、みたいな感じでDIYに対するモチベーションが上がったし重い腰が軽くなったし、時短になって成果物が増えて仕上がりもよくなった。

この感覚を活かしたいので、いつも手の届くところに置いてあり、もっとも身近な電動工具になりました。

DIYをされる方でまだ未体験の方はぜひ味わってみてください!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする