セリアのLEDランタンライト




昨年からキャンドゥに置かれはじめたLEDランタンライトを買ってみました。

1LEDと12SMDを切り替えて使えるようになっていて、スポットで照らすか広く照らすかで使い分けられます。

単3電池3本、4.5Vで動作しますので、5Vで使える可能性大です。

とりあえずアルカリ電池を入れて通常どおり使ってみると、12SMDはけっこう明るく普通に便利。それでいて5時間もつとパッケージに記載されていますので、実用性はかなり高いと言えます。

これに少し手を加えてUSB電源で動くようにしてみました。

ついでに1LEDと12SMDを同時に点灯するように変更して少しでも明るくなるよう改造しました。

この状態で消費電流は0.85A。4.25Wです。

ただ、電源が強力だとチップ抵抗1Ωが焼けてしまうかも知れません。

床下に作った収納スペースを照らす常設灯として活躍しています。

その後ダイソーでも取り扱われるようになりました。




そしてセリアでも。

ていうか、セリアのこのパッケージがいちばん最初だったかも知れません。

上がダイソーとキャンドゥのもの。下がセリアのものになります。

最初に見つけて買ったのは右下の黒のツートーンカラーでした。

セリアのはスイッチのツマミとスライドフックの部分が鈍いクリーム色で色分けされています。

おしゃれかどうかは判断の分かれるところですが、機能性を一目でわかるようにしてあるという点では評価に値すると思います。

さらに付け加えると、LEDシーリングライトをDIYするためにそれぞれ数個ずつ買った中で、セリアのものだけは不良品はありませんでした。
偶然かも知れませんが、受け入れ検査をしっかりしている可能性はあると思います。

ということでセリアに敬意を表し、記事の見出しもセリアに変えておきます。